社内活動

2015年6月 第1回 松澤・オルツリトリート会

去る6月13日(土)、第1回松澤・オルツリトリート会が行われました。
リトリートとは「仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す。」(コトバンク調べ)だそうです。
“日常生活や社会環境から離れた自然の中で、仲間とリラックスした時間を過ごし、心身共にリフレッシュ しよう”という会とでもいえば分かりやすいでしょうか(^0^)

バーベキュー会場は北軽井沢スウィートグラスです。先日ご紹介した保養施設グランナチュールから車で20分ほどの場所にあります
まずは野菜(現地の畑で購入した美味しいモロコシなど)やお肉の下ごしらえや、火起しから始めます

下ごしらえと火起しが終わったらお待ちかねのバーベキューの始まりです。
子供連れで参加OKだったので、子供たちも交え和気あいあいと美味しいお肉をいただきました。

お肉の他にもみんなに大人気のジャガバタやししゃもなどを揃えました

みんながお肉を食べる中、せっせとお肉を焼いてくれるDさん

隣のテーブルでは男性陣が焼きそばを作ってくれました
お肉でかなりお腹がいっぱいでしたが、不思議と焼きそばは食べられちゃうものですね

これぞ別腹中の別腹!
社長提案の「スモア(Smore) 」はアメリカのバーベキューでは子供達の定番デザートと言われています。
※私は初めて知りました(^_^;)
バーベキューの火でチョコとマシュマロを炙り、ビスケットに挟んで食べます。

そのままでも食べてしまいたいくらい美味しそうなチョコとマシュマロがずらり♪
バーベキューの残り火で炙って食べます

スモア(S'more)の語源が「Some more!(もっと欲しい!)」を縮めたものと言われてる通り、中のチョコとマシュマロはトロ~リ、外のビスケットはサク!っと大人も子供もはまってしまう美味しさでした

バーベキューでお腹が満たされた頃にはすっかり夜になっていました。
保養施設のグランナチュールに戻り、夏のお楽しみの花火です。お酒が回って疲れた一部の大人たちは部屋で休憩中です。

花火の後は大人も子供も楽しめるカードゲームと卓球を楽しみました。

いい具合にお酒の酔いが回った大人達は何をやっても弱いですね。
子供たちには敵いませんでした(;^_^A

 

翌日は希望者のみで軽井沢のアウトレットモールへ
混雑時のゴディバに男3人が並んでいます(^0^*

アイスをやっと買えて満面の笑顔のOさん。美味しそうですね。

こうして楽しく第1回のリトリート会が終了しました。
沢山「食べて」「笑って」体を「動かして」と、心身ともにリフレッシュが出来ました。
何度来ても軽井沢の空気は美味しいですね。
第2回のリトリート会は秋に予定しています。

↑topへ戻る

2015年3月 東京支社 グアム有志旅行

去る2月28日(金)、東京支社のグアム有志旅行がありました。
長野本社の皆さんから、「えー!」「いいなー!」とうらやましがる声が上がったのはいうまでもありません。(^_^;)

仕事を終えて、ダッシュで成田へ直行。3時間弱で南国グアムへ到着です。

空と海と緑がキレイで、どの景色も絵になります

夜の10時半に到着して街へくり出し、乾杯しました。
ホテルのプールサイドではトカゲがお出迎え♪

グアムについて2日目の朝、社長がレンタカーを借りて社員たちを連れ回しました。
今回の旅行のテーマはローカルグアム観光です。

朝市では地元向けの屋台や出店がありました。写真に写っている出店は手作りのクッキーが売られていて、地元の生活を垣間見る事ができ、ローカル色満載です。
朝市を楽しんだ後は地元のファミレスでお昼をとりました。

地元のローカルフード、チャモロ料理はグアムに伝わる伝統料理です。
その中でも、「カドン・ピカ」は、ココナッツミルクと数種類の香辛料を混ぜた特製スープに、じっくり煮込んだチキンが入っている料理です。
美味しいのに安くて、お腹がいっぱいになるのでオススメです。

透きとおる浅瀬が写真でお分かり頂けるでしょうか?さすが透明度を誇るグアムの海です!
エメラルドグリーンの海に感動しながら浜辺を散歩しました。

ホテルのプールにて
救急車を呼ばれてしまいそうな光景ですが、決して溺れているわけではありません
誰が一番水中で長く潜っていられるか、競争したのです。みんな必死で息を止めています
※皆さん立派な大人です。良い子の皆さんは真似をしないようにしましょう(;^_^A
その後は海よりやっぱりお酒で昼間から酒宴が始まりました

レストランが「Hafa Adai(ハファ・デイ)」とウェルカムボードで粋なお出迎え
「Hafa Adai」はチャモロ語で「こんにちは」の意味だそうです
せっかくグアムに来たのだからと、大きなステーキを注文しました。右の写真に写っている大きな肉の塊はリブステーキです。大きさもさることながら、値段も$90とお高めです

グアム旅行も3日目(最終日)
昨日の食べ過ぎ、飲みすぎを解消しようと今日はアクティブに行動です。

朝6時に起きてリゾートゴルフに挑戦!マンギラオで海越えゴルフをしながら景色を楽しみました

「イナラハン天然プール」は岩場で区切られていて、プール内は波ひとつ無く穏やかでした
熱帯魚やカニなどもたくさん見ることができ、向こうには海が見えます
飛び込み台から勇気あるジャンプ!
現地の人が飛び込んだのかと思いきや、おおっと社長でした(^▽^)

天然プールで泳いだ後はお腹を満たすため、「ジェフズパイレーツコーブ」でチーズバーガーを頂きました。
ビーフ100%パテのハンドメイドチーズバーガーはジューシーなのにペロッと食べられました。ビールではなく、パイナップルジュースで乾杯

日本ではなかなか体験できない実弾の射撃は、最初は怖かったものの、段々と慣れてきて、的に命中するよう必死でした
射撃の的をもって記念撮影。皆さん思ったより当てられていますね(^_^)
その後は射撃の話などで盛り上がりつつ、夕食のジャマイカ料理を堪能しました

グアムを出発し、3時間後。あっという間に成田に到着です。
3泊4日の弾丸ツアーでしたが怪我もなく、みんな楽しめました。
こんなに短時間で行けるのに、南国のリゾート感たっぷりのグアムは、日本人の海外旅行先として人気なのが頷けました!またいつか行きたいです。

↑topへ戻る

2015年4月 AED講習会

AEDが会社に設置されたことにより、使い方の講習会が行われました。
始めにAEDの説明を聞いた後、人形を仲間の社員に見立てて、呼びかけたり、心臓マッサージやAEDを使用した、迫真の実践演習がありました。

講習会では緊張している私たちを時折リラックスするように冗談も交えながら、しかし大切なところはきちんとポイントを抑えて分かり易く教えてくださった、綜合警備保障株式会社の方々

配られた冊子とあわせて、一言も聞き漏らさないように真剣に説明を聞く皆さん

講習の最後には一番大切なのは怖がらずに勇気を持って使用することだとお話してくださいました。
もしもの時には慌てずにきちんとした手順で救護活動が出来るよう、常日頃から忘れずに意識していきたいです。
講師をして頂いた綜合警備保障株式会社の社員の皆様、講習会に貴重なお時間を割いて頂き、誠にありがとうございました。

↑topへ戻る

2015年3月 松澤アソシエイツ長野 社員旅行

去る3月13日(金)、松澤アソシエイツ長野の社員旅行がありました。
今回の社員旅行、仕事終わりに移動しての宿泊ということもあり、日帰り希望の社員にも即した松本に宿をとりました。長野―松本なら翌日に予定のある人でも参加可能ということで、多くの社員が出席することができました。

社長のお話では、国鉄からJRへの民営化を例にとり、利用者へのおもてなし・サービスが格段に向上したこと、経営内容などの変化し続ける姿勢を参考に、変化を恐れず、松澤アソシエイ ツとしても変化していこう!といったお話を頂きました。(ちょっぴり少年時代の旅の話も交えつつ)

宿泊先のホテル翔峰さんは、絶景の露天風呂と、アルプスの眺望が評判のホテルです
この日の宴会プランは≪プレミアム会席料理-田崎真也氏監修!ワイン豚しゃぶ≫でした♪

美味しいお料理を頂きながら恒例のチーム対抗ゲームの始まりです。

”以心伝心クイズ”では「おにぎりの具と言えば?」。チームが全員が同じ「うめ」になるか!
あー残念!しゃけの人もいましたね(^_^;)
優勝は「桜」でみんなの気持ちが1つになったDチーム!おめでとうございます

“箱の中身は何だろな?”では、みんな意外とアイマスクが似合い、驚きです
社長の頭が入り、いきなりの難問か!?と思いきや、今回は簡単すぎてみーんな正解(^0^)

賞金獲得じゃんけんでは準決勝に参戦した会長
最後は賞金が倍になるか?社長対戦は残念ながら勝てず

社長対戦では惜しくも敗れたものの、優勝者には胴上げをしました!
今回の社員旅行を記念して参加者全員で写真撮影。皆さんいい笑顔です。

おおいに盛り上がった宴会後は、日帰りの皆さんは送迎用のバスで帰路につき、宿泊組の皆さんは二次会、お茶会、温泉を楽しむ人とそれぞれの夜を過ごしました。

1泊2日の社員旅行、2日目はお天気が心配される中、山梨県へ。
道の駅小淵沢併設スパティオ体験工房でパン作り体験をしました。
元気で楽しい先生の指導で、わいわいしているうちにパンが完成し、焼き立ての熱々パンがおいしかったです。沢山焼いたので残りはお土産用として持ち帰りました。

先生の面白い説明に、笑いながら作るのが大変でした

ウインナー、コーン、マヨネーズ、惣菜パンとして最強のトッピングですね
焼きたてのパンと一緒に記念撮影。お味は最高です!

お昼に美味しいお蕎麦を食べた後、※さっきパン食べてなかった?という声はさておき(^_^;)、
向かうは忍野八海!しかし到着寸前から雪が降り始め…
わが社の雨男(社長)・雨女はとうとう雪まで降らせました。
富士山も見えず水面に移る景色は楽しめませんでしたが、悪天候でも抜群の透明度をほこる忍野八海はさすが世界文化遺産「富士山」の構成資産として登録されているだけあります。

大粒の雪が降っているのがお分かり頂けるでしょうか?しかし、雪が降る景色も情緒があっていいものです

雪の寒さで長時間滞在することができなかったので、急遽オルゴール博物館にてオルゴールの製作体験をすることに!雨男さんからの粋な計らいです。
小さなヨーロッパと言われるのも頷ける、素敵な庭園を通り抜け、体験工房へ向かいます。
なんとなく天気が良くなってきて、富士山が見られるか?!と期待が高まります。
みんなが絵付けに没頭する中、なんと富士山が現れました!雨男さんも汚名返上、この旅の1つの目的であった「みんなで富士山を見よう!」がぎりぎり達成されました。

どこかの国のお城に迷い込んでしまったかのようなメルヘンな世界です
お城の後ろには富士山を見ることができました

皆さん夢中になってオルゴール製作に取り組んでいました
日本の象徴として海外にも広く知られている富士山。その魅力はこの圧倒的で優美な風貌をみれば頷けます

その後大きな富士山を眺めながら名物のほうとうを食べ、帰路につきました。
この日のために準備を進めてくれた総務部はじめ幹事の皆さん、本当にお疲れ様でした。
もりだくさんの社員旅行をありがとうございました。

↑topへ戻る

2015年3月 親子ボーリング大会

3月6日(金)、親子ボーリング大会が行われました。

ボーリング大好きなあの人やぶっちぎり上手なあの人など、合計30名ほどが集まりました。
今回はかわいいちびっ子たちがたくさん参加してくれました。

おいしいパスタやピザの食べ放題でお腹を満たし、いざボーリングへ!

子どもたちは楽しく自由に!
本気モードの大人は3ゲーム目まで戦っていました。

なかなかスコアが伸びずに悩むメンバー、ハイスコアを出し喜ぶメンバーと様々です

いつもはデスクワークであまり体を動かすことのない私たちも、この日は思いっきり体を動かし、笑い、良いリフレッシュができました。(^^)ノ

親子レーンのところではガーター防止のバーをつけてもらい、一緒にやる親もここぞとばかりに高得点を狙います

ちびっこ達は力も弱いのでボールの勢いが弱く、レーンの途中でボールが止まることもしばしば。
そこが何とも言えずかわいいですね(^_^)

いつも優勝のあの人を次こそ打倒したいものです!
不定期開催ですが、また次回~。

↑topへ戻る