DB・XMLソリューションズ

様々なデータを媒体を変えて表現

| alts:ONE |   DTP(D.B.)からWebサイトへ

書籍、カタログや辞典のDTP制作工程で成形されたデータ。
紙という一つの重要な役割を果たしつつ、さらにそのデータを有効活用。
Webサイトの付加価値ページや検索機能を施したデータベースサイトへの流用。
従来、「本」という製品にプラスαの商品を低コストで最小工数で実現しました。



DB+DTP制作
  →  

会員専用の検索付DBサイト
  →  

データ流用し頁自動生成

| alts:TWO |   Webサイトから印刷媒体への流用

Webシステム化されたデータは、その表現手法が自由自在。
Webサイトの特性では果たしきれない要素もデータを流用し、表現方法を変化させ、マーケティング材料へ。
これまでそれぞれが単独で行っていた作業の業務効率化へも貢献。



Webデザイン+業務システム
  →  

店頭掲示用チラシ
  →  

集客用簡易パンフレット

| alts:THREE|   膨大な情報量も適切な媒体で表現

膨大なデータ量からなる一つの情報。
その情報を一元管理し、様々な媒体への展開を実現しようとする時は、 データを管理保管する強固なデータベースシステムと、それをアウトプットするシステム、 また、それらをやり取りする為の中間的な連携システム、それぞれ全てが連携し機能し合うことが重要となります。

オルツではSCREEN社製のAVANAS BOOK STUDIOを採用し、それに必要不可欠なデータベース管理システム・中間インターフェイスシステムを独自に開発。
製品前のデータに編集・検索・閲覧を行う為のWebインターフェイスを持ち入り、インターネット環境を利用した共同制作作業を可能にしました。
また、それにグループウェアの概念を取合せ、工程管理や進捗状況を瞬時に把握できます。



構造図,インターフェイス
  →  

Output(Web)の一例